MaaSと地域交通計画 in 沖縄

Description

 我が国の地域交通の現状として、民間による地方交通の運営が限界にきている一方で、さらに、高齢化に伴う免許返納などによる地域モビリティとしての対応も求められています。加えてMaaSなど交通事業者の統合や決済の電子化、自動運転車など新たなモビリティ対策も同時に行わなければならない状況です。このような100年に一度の大変革期を迎え、これからの地域交通をどの様に計画するべきなのかを見極める重要な時期です。
 本セミナーでは、始まったばかりのMaaSの取り組みや沖縄県のバス交通の活性化に向けた取り組みなどをベースに地域交通の在り方を議論し、その方向性を考えます。

※ イベント内容の詳細はこちらの案内チラシをご参照ください。


【イベント概要】

2020年10月3日(土)沖縄県市町村自治会館ホール

◆開会 13:00
・開会挨拶
吉兼 秀典
八千代エンジニヤリング(株)専務取締役

◆国内におけるMaaSの取り組み 13:10~14:30
「日本版MaaSの推進と地域公共交通のイノベーションに向けて」
 1) 我が国のMaaSの政策と現在の動向 2) MaaSにおけるユニバーサルサービス
河田 敦弥
国土交通省 総合政策局 モビリティサービス推進課長

「鳥取県におけるモビリティ事業の取り組み」
藤田 光宏
中央大学研究開発機構 客員研究員
八千代エンジニヤリング(株)道路・交通部 技術第一課長

・質疑

・休憩

◆沖縄県の交通政策に関する取り組み 14:40~15:20
「沖縄県のバス交通活性化に向けた取り組み」
西里 雅範
沖縄県 企画部 交通政策課 陸上交通班 主任技師

「大学におけるマイカー通学の実態と課題」
高橋 健二
八千代エンジニヤリング(株)道路・交通部 担当課長

・質疑

◆沖縄国際大学における新たなモビリティに関する研究 15:20~16:20
「コロナ禍における大学と交通の課題と展望」
前泊 博盛
沖縄国際大学 経済環境研究所 所長
沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科 教授
沖縄国際大学大学院 地域産業研究科 教授

「小型モビリティに対する学生の意識とMaaSへの適用可能性」
小篠 耕平
中央大学研究開発機構 客員研究員
八千代エンジニヤリング(株)技術創発研究所 主任研究員

「情報共有アプリによるマイカー通学抑制のための実証実験」
菅原 宏明
中央大学研究開発機構 客員研究員
八千代エンジニヤリング(株)技術創発研究所 副所長

・質疑

◆欧州のMaaS先進事例 16:20~16:50
「オーストリアから学ぶ日本版MaaSの方向性」
秋山 哲男
中央大学研究開発機構教授
(一社)日本福祉のまちづくり学会 事業委員長

・質疑

◆閉会
・開会挨拶
秋山 哲男
中央大学研究開発機構教授
(一社)日本福祉のまちづくり学会 事業委員長


【参加申込に関する留意事項】申込締切:9月23日(水)

  • 申込締切は、9月23日(水)です(9月10日から延長しました)。
  • 参加の際には、資料代として1,000円を申し受けます(事前支払)。
  • チケット購入には、クレジットカード・Paypal・コンビニ・ATMが利用できます。
    (チケットの申込方法ついての詳細はこちら
  • Peatix利用規約の変更に伴い、コンビニ/ATM決済の場合は、8月18日ご注文分より決済手数料220円が発生する予定です
  • 参加定員は90人です。定員に達しましたら受付終了となります。
    ※ ホールの収容人数は195人ですが、感染症対策のために入場人数を制限しております。
  • 当日のホールご入場時に、スマートフォンまたは紙印字にて表示された「QRコードの読み取り」による受付を行います。
  • お支払後のキャンセルの際には、Peatixシステムからの返金対応のみ承ります。この場合、Peatix既定の手数料が発生しますのでご留意ください。
    (キャンセルについての詳細はこちら
  • 10月3日以降のキャンセル・返金はお受けできません。セミナーの欠席者には資料をお送りいたしますので、送付先をご連絡願います。
  • セミナー参加中の録画・録音・写真撮影は固くお断りしております。ご遠慮いただきますようお願いいたします。

【Zoom参加について】

  • 現地参加を原則としますが、諸事情により現地にお越しになれない方のためにZoomでの参加も受け付けます。
  • Zoomウェビナー形式でのご参加となります。参加者の画像・音声・お名前は、他の参加者には公開されません。
  • Zoom参加のための技術的なお問い合わせついて可能な限り対応いたしますが、十分に満足のいくサポートまでお約束できませんのであらかじめご了承ください。
  • 参加定員は90人です。定員に達しましたら受付終了となります。
  • 現地参加と同様、資料代として1,000円を申し受けます(事前支払)。
  • チケット購入には、クレジットカード・Paypal・コンビニ・ATMが利用できます。
    (チケットの申込方法ついての詳細はこちら
  • 9月下旬頃、資料発送(郵送)と併せて、ウェビナー参加の事前登録のご案内メールをお送りします。
  • 資料発送後のキャンセル・返金はお受けできません。
  • お支払後のキャンセルの際には、資料発送前に限り、Peatixシステムからの返金対応のみ承ります。この場合、Peatix既定の手数料が発生しますのでご留意ください。
    (キャンセルについての詳細はこちら
  • 参加者側の通信環境や機器の不具合によって、音声・映像を十分に届けられなかった場合でも、返金対応は致しかねますのであらかじめご了承ください。
  • 参加中の録画・録音・写真撮影は固くお断りしております。ご遠慮いただきますようお願いいたします。

感染症拡大によるセミナー開催の中止や払い戻しについては、9月中旬以降に別途ご連絡いたします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#741817 2020-09-17 11:27:47
More updates
Sat Oct 3, 2020
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
沖縄県市町村自治会館ホール
Tickets
沖縄でセミナーに参加 SOLD OUT ¥1,000
Zoomでセミナーに参加 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
那覇市旭町116−37 Japan
Organizer
日本福祉のまちづくり学会 事業委員会
107 Followers

[PR] Recommended information